即日キャッシング

即日キャッシング

カードローンを即日で!【即日キャッシング】 > アイフルの審査と他社借入件数
アイフルの審査と他社借入件数

日常生活において、あまり現金を持ち歩かない人も増加してきています。必要以上に現金を持たずに、ショッピングの際にはクレジットカードを頻繁に使用している人も数多く見られるようになりました。しかし、緊急にお金が必要となる場合もあるのです。急な病気による入院費用や手術費用などを、自分が立て替えて支払わなければならない場合もあります。他にも、突然の旅行や仕事先の人との接待費用など、その場ですぐに支払う必要に迫られるケースもよくあります。
そのような場合には、申し込んだその日のうちにお金を借りることが可能なアイフルのキャッシングが非常に便利なのです。キャッシングをするには、まず必要事項を申込書に記入することが求められます。年収や勤務先、年齢や自宅の形態など、さまざまな個人情報を正直に申告することによって、アイフル独自の厳正な審査を受けることになります。
このアイフルの審査の際に、最も重要視される要素の一つに年収と他社借入の有無とその借入件数が挙げられます。他社から多額の借入をしている申込者については、年収と照らし合わせてきちんとした返済能力があるかどうかを調査する必要があるのです。
また、他社借入件数が多い人もよくいますが、複数の少額の借入をアイフルにまとめて一本化したいと希望しているお客様も増えてきています。アイフルのキャッシングの利率は低く設定されていますので、利率の高い他社からの借入をまとめたいという人が多く、審査の結果、一本化が承認される人も増えているのです。
このように、アイフルの審査では、年収や勤務先が安定しているか、他社からの借入の有無とその件数などを詳細にチェックして、信頼できると判断したお客様には迅速にキャッシングサービスを提供しています。その日のうちにどうしてもお金を借りたいと希望しているお客様には、即日キャッシング可能な商品を用意していますので、急いでいる人でも安心して申し込むことができるのです。

アイフルの審査は独自の基準で行われています。

消費者金融業者から融資を受けようと、検討している人はたくさんいらっしゃると思います。
消費者金融業者が行っているキャッシングサービスに申し込みをすると、融資を受ける前に借り入れ契約を希望している者が返済能力を有しているかどうかをチェックするための審査を受けることになります。
審査の内容については、それぞれの消費者金融業者ごとに異なってきますので、申し込み基準に当てはまっているか確認しておく必要があると言えるでしょう。
アイフルは消費者金融会社が行っているキャッシングサービスですので、貸金業法で定められている年収3分の1以上の貸し付けを行ってはならない総量規制の適用対象となりますので、規制されている金額を上回る融資を行うことはできません。
アイフルを利用できる申し込み基準は、年齢が満20歳以上から70歳未満の定期的な収入を得ている人が借り入れることが可能となっていて、職種による制限は設けられていませんのでパートやアルバイトをしている人や、正規職員以外の非正規社員や自営業者、学生の人も融資を受けられるキャッシングとなっています。
アイフルにはレディースキャッシングのサービスがありますので、女性専用のスタッフが電話対応をしてくれるので、女性のキャッシング利用を希望している人にとって安心して相談ができる体制になっていると言えますし、女性に積極的に融資を行っていると判断して良いでしょう。
レディースアイフルなら利用希望額が50万円までの範囲であれば、最短30分で審査結果がわかりますので即日融資も期待できます。
申し込みの審査には、必ず運転免許証や健康保険証、パスポートなど本人確認のための書類が必要になりますので事前に準備しておきましょう。
借り入れ希望額が50万円を超える場合や、他の消費者金融会社から借り入れてる場合の融資を受けている合計金額が100万円以上であれば、給与明細書や源泉徴収票などの所得証明のための書類の提出も必要になります。

アイフルで利用できる便利なネット審査について

アイフルに新規に申し込む前に、審査に関して不安がある場合は、便利な1秒診断が出来ます。
これは、正式に申し込む前に、現在の年収や他社からの借入などがあって通るかどうかわからないなどの疑問があるときに、簡単に先に申し込みが可能かどうかを判断出来ます。
これで、可能の判断が出れば実際の申込でも通る可能性が高いです。

アイフルでは、正式な申し込みの審査の後、24時時間受付の振込可能で条件によっては当日振込も出来ます。
店舗が近くになくても、手間がかかりません。
通った結果のメールが届いたあとに、契約内容を承諾することで入会の手続きが完了します。
振込キャッシングのほかに、自動契約機でのカードを受取も可能になっています。
また、カードを受け取りにいけない場合は自宅に郵送されます。

申込み方法には、WEB、店舗に来店、郵送があります。
最も便利で簡単なのがWEBです。
WEBなら、申込みのあとに直ぐにネット審査を受けることが出来るので、特に急いでいるときには便利です。
早いときには、数十分で回答がありますが、申し込んだ時間が21時以降では翌日の連絡になります。
また、結果の回答の連絡の時間も指定できるので、自分の都合に合わせて結果を知ることが可能です。

WEBでは、パソコンやスマートフォンから申し込みが可能です。
また、自動契約機を利用すると、来店をしないでネット完結が可能になります。
必要書類をFAXで送って、結果のメールから入会が出来ます。
カードが自宅に郵送されるときに、不安なのが他の家族に知られることです。
これもカードが届く時間を指定出来ますし、受取も本人限定配送になっているので、家族に知られることなく受け取ることが可能です。

アイフルでは、初めての方でも利用しやすいように1,000円からの借入も行っています。
また、アイフルのATM以外にも提携のATM、またはコンビニなどから借入や返済が出来ます。
インターネットからの振込にも対応しているので、都合に合わせて利用が可能です。

アイフルでの審査と必要書類について

消費者金融アイフルを利用するには、まずは申込手続きを行い、その後融資が可能であるか審査により判断されることとなります。
アイフルの公式サイトでは一秒診断が用意されていますので、簡単な入力で利用可能かどうかを知ることができます。

簡単な入力で結果を知ることができますので、まずはこちらから、利用かのうかどうか確認してみましょう。
融資可能であれば手続きを進めていくこととなりますが、申し込み手続きには書類の用意しておかなくてはいけませんので、必要書類についても調べておきましょう。

アイフルに申し込むためには、まずは本人を確認できる書類が必要です。
バイクや車を運転している場合は、運転免許証を用意しておくと良いでしょう。
そして、免許を取得していない場合はパスポートや健康保険証を用意しておきます。
外国籍の方がアイフルの利用を行う場合は外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書を用意しておくこととなります。

小額の利用で、あれば、本人を確認できる書類が必要ですが、50万円以上、他社と合わせて100万円を超える借入を行う場合は収入を証明できる書類も必要です。
直近分の源泉徴収票、直近分の確定申告書、給料明細書の場合は直近2ヶ月分が必要です。

アイフルへの申し込み方法はパソコン、ケータイサイトからインターネットで行うこともできますし、電話での申し込みにも対応しています。
そして、来店の場合は店頭窓口や契約ルームで申し込みを行います。
来店で手続きを行えば、その場でカードを受けとることも可能ですが、必要書類を持っていない場合は契約が行えませんので、本人確認書類や収入を証明できる書類も用意しておきましょう。

インターネットや電話から申し込みを行った場合は、申し込み後に審査が行われ、その後に本人確認書類などを用意し、契約手続きを行うこととなります。
インターネットの場合は最短30分で審査結果が知らされ、即日融資を受ける場合は、指定口座への振込みで対応されることとなります。

口コミから見るアイフルのキャッシングの審査について

アイフルは消費者金融の大手として有名で、キャッシングは初めてという方でも敷居が低いイメージではないでしょうか。また、最近はウェブで申込みも出来るため直接店舗や契約機まで出向かなくても自宅にいながらお金を借りることができます。指定した銀行口座に振り込んでもらうことが出来るので、家から一歩も出ずにお金を借りることができるのです。お金を借りる時は必ず審査があります。申込みは二十歳以上で安定した収入があれば出来ますが、利用出来るかどうかはその後の審査次第ということになります。誰でも簡単に通るというわけではなく、中には落ちてしまう人もいます。他社からの借り入れ金額が大きいと落ちやすいなどという話もありますが、何も心当たりがないのに落ちてしまったというような方もいます。落ちた場合、その理由を教えてもらいたくなるものですが、どの会社でも落ちた理由を教えてもらえることはありません。まったく理由が思い当たらないこともあるでしょう。また逆に審査が厳しいと噂があるようなところでも自己破産経験があるのに通ったというようなことも起こるのです。このように独自の基準でもって行われているため、申込んでみないと分からないというのが現状です。最近は申込みをした人の口コミなどもネットで見る事ができるようになりました。たくさんの口コミを見てみることで何かしらの参考になるのではないでしょうか。アイフルに関してもたくさんの情報が寄せられています。審査が甘かったという方もいれば厳しかったという方もいます。申込んだ時の収入状況や過去の信用情報など総合的に判断した上で可決かどうかが決まると言われていますが、アイフルの場合も単純に判断できるものでは無いと言えます。これらから分かることは、たとえ条件があまりよくないから諦めるのではなく、とりあえずアイフルへの申込みにチャレンジしてみた方が良いこともあるということではないでしょうか。

アイフルの借入条件とはなにか

アイフルのサービスを利用して融資を受ける際には、ホームページを参照する事で基本的な借入条件が把握できます。これは貸付対象者という項目を確認する事で理解でき、満二十歳以上で、定期的な収入があり、アイフルの規定する返済能力の基準を満たしている申込者であると判断されれば、サービスを利用する事が可能なのです。
このアイフルの借入条件の中でも、非常に重要視される項目が勤務形態です。アイフルではパートやアルバイトの方でも申込み可能ですが、正社員として勤務していない方がサービスを申し込む場合は、そのほかの借り入れ条件で高い評価を得る事が必要になります。
アイフルで重要視される条件としては、健康保険の種類や年収のほかにも、居住形態や家族構成などがあるのです。これらの個人情報は、各項目別に評価され、融資の可否や限度額を決める際に活用されるのです。
具体的には、アイフルの審査に通過するには、アルバイトの二十代の申込者の場合は年収百万円程度が必要で、パート勤務の主婦の方の場合は年収五十万円程度を得ていることが必要です。このようにアイフルでは、他の業者では融資を受けられないような条件の方でも、審査に通過することが出来るようになっています。このようなケースでは、融資額が限定される事が多くなりますが、借り入れのサービスを利用する事ができるのです。
そして、この業者の借り入れ条件で重要なのは、信用情報もあります。この信用情報は、他の業者も含めた借入れの金額や、現在までの返済履歴などで、これらの情報が総合的に評価され、融資条件が決まる事になります。
この信用情報は、各金融機関が個人情報を共有できる仕組みになっていますので、返済の遅滞などの履歴がある場合は、審査に通る可能性が低くなってしまいます。また、アイフルでは、他社からの借り入れ件数で、三社程度までが融資が可能なラインで、既にこれ以上の借入件数がある場合は、審査に通過する事が難しくなる場合があります。

MENU
「即日キャッシング」運営者情報